« キムタクのムスメ | メイン | コロナの後遺症 »

映画を思い出す出来事

どこかの空港で赤ちゃんが遺棄されていてニュースになっていましたが、これは「遺棄」ですけど、昔みた映画で、船の中で生まれたばかりの赤ちゃんを置き去りにして、、というのがありました。
この時は船員が不燃お腹で密かにその子を育てていきます。
でもなんのI.D.もなく、船から降りることはできません。
ですので成人してからもずっとふねんお中d暮らしていくのですが、実はピアノが超人的なうまさでした。
船の上のピアニスト、、みたことある人も多いでしょ?
彼は船の上でピアノをひいてお客さんを楽しませていました。
でも決して船からは降りられないのです。
どこの国籍なのかも全くない。
助けようとした人はいましたが、拒否しますし、とうとうその船も老化が進み、ダイナマイトで潰す、というところまでになりました。
それでも彼は船を降りません。
自らの意見で降りなかったのです。
ダイナマイトでおそらくは死んだのでしょうが、、、こうしてこの映画は幕を下ります。
でも、彼が奏でた音楽はレコードとなって残っていたのでした。¥奇跡ですねー。
どこかで赤ちゃんが置き去りに、、なんて悲しいことがあると、この映画を思い出します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fcpampilhosa.com/mt3/mt-tb.cgi/91

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2021年01月01日 15:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キムタクのムスメ」です。

次の投稿は「コロナの後遺症」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38