« 単なる水 | メイン | 発音 »

恋愛は自由

かの、ダライラマが、日本人(?)のゲイの友人について質問をして、それに答えました。

「私にはゲイの友人がいます。
その友人からお寺で結婚式を上げたいと言われました。
悩んでおります。どうしたらよいでしょうか?」

という男性僧侶の悩みに対しては、

「もし、その方が何らかの宗教を信心していれば、
その信仰に基づいて式をするか決めればよいのではないでしょうか。

一切の信仰心がない方であれば自由です。
もちろん、お寺で結婚式をするのも、国による法律もありますので、
そういったことを考えた上で決めれば良いと思います」と答えたのです。

恋愛は自由だし、結婚するのはその環境で臨機応変に、という、
ありがたーい言葉ですね。

なんでも自由でいいと思うのです。
宗教もね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fcpampilhosa.com/mt3/mt-tb.cgi/47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年04月01日 06:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「単なる水」です。

次の投稿は「発音」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38