« 2013年11月 | メイン | 2014年03月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月23日

上司との関係

上司ってどうしてこんなに嫌な存在なんでしょう。
看護師の仕事を始めてから最初は仕事のことでいっぱいいっぱいだった私だけど仕事にある程度慣れてくるとほかのことがものすごく目に付くようになってしまいました。
仕事は慣れればなんてことないものだけど人間関係は悪いと「慣れる」なんてことはないんですよね…。
嫌なものはいつまで経っても嫌なまま。
私の嫌いな上司はおそらくほかの看護師の多くが同じ思いだと思います。
私と比較的仲のいい看護師は全員上司が嫌いです。
自分の仕事にしっかりとした責任感を持っていない上司、そんな人がどうして人の上に立つことが出来ているのか…。
不思議ですよね…。
たくさんの人たちの中で働くっていうのは理不尽な事が多いですよね…。


2013年12月26日

医師はあこがれの職業

小さいころのあこがれの職業で結構医師というのもあがってきます。(私は東京の救急医になりたいと思っていました。)
やっぱり病気でしんどいときに、治してくれるという頼もしい存在だから、というのもあるんでしょうね。
だんだん大きくなってきて、医師は勉強ができないとなれない、という現実をしって、あきらめる人も多いんでしょうけど。
でもどうしても医師になりたいといって、何度もチャレンジする人がいるのも事実です。
私の知っている人はお父さんをがんでなくして、がんをなくしたい一心で、高校3年生から勉強をはじめたそうで。
それで2浪したけど、無事に医学部に入学することができました。
私の大学の同級生は大学のときに医学部の彼氏と付き合って、感化されたらしくって。
それで自分もやっぱり医学の道に進みたい、ということで、卒業した年に受験して無事に合格。
また大学生活を再開させていました。
そこまでしてでも医師になりたい、と思う人は多いということだな、と思います。
確かに医師にならないとできないことって多いですもんね。
手術をしたり、薬を処方したり、直接的に病気に立ち向かうことができますからね。
私も自分の能力とお金があれば、ちょっと魅力のある仕事ではあります。
もちろん別のアプローチで病気に立ち向かう方法があると思うので、医師がすべてではないですけど、あこがれる気持ちはわからなくもないです。
あこがれの職業である医師になることができている私の周りの人たちはちょっとうらやましくもありますね。

About 2013年12月

2013年12月にブログ「上司を憎む看護師の心中を吐露します」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38